空腹時に効きやすい|男の頼もしい味方、アグラゴールドの効果をさらに実感するために

空腹時に効きやすい

curative

便利なED薬のアグラゴールドを飲むときの注意点はいくつかあります。
中でも特に声を大にして言っておきたいこと、太字で書いておきたいこととしては、「空腹時に飲むこと」というのが挙げられます。
「空腹時」というのは、「3日3晩飲まず食わず…」という状況を意味するものではありません。理想的なのはディナーの前に使うという方法です。

アグラゴールドの主成分であるシルデナフィルクエン酸は、食事の影響を受けます。というのもこの成分は胃壁を通って体内に吸収されていくからです。
食事後すぐの場合、胃壁は食物に含まれていた脂質によって作られた膜に覆われています。シルデナフィルクエン酸は油の膜を通ることができず、その結果体内に吸収されないまま、ただただ胃で溶かされて排泄ルートをたどることになってしまいます。胃に脂質の膜が張っていない空腹時に飲むことで、よりスムーズに体内に取り込まれていくのです。
「ディナーの前に使用するのが理想的」というのは、そういう理由からなのです。

ただ、やはり女性とのデートなどでアグラゴールドを用いる場合には、食事の前に性行為に及ぶ、というのも無粋な話。
というわけで、折衷案を提案しましょう。それは、「食事後2時間たってから飲む」というものです。
食後、脂質の膜が消えるまでには大体それくらいの時間が掛かると言われています。
たとえば夜の7時からディナーを開始して8時頃に食後のコーヒーを飲み終えて、それから2時間を過ごしたあと、10時にアグラゴールドを飲んでみるのです。
こうすれば、楽しいデートを過ごすことができるでしょう。